パワー・ピーク E1


パワー・ピーク E1  最高位の充放電器!


ドイツ/ロベ社の新機能を盛り込んだ最高位の充放電器。既に定評のあるBIDシステムを組込み、
使い勝手を一段と向上させたキャップ・タッチ・システムを採用。


バックライト付きの大きな(95×65mm)液晶ディスプレィは処理中の状況をリアル・タイムに文字のみならず、
グラフでも表示
できます。
充放電中にグラフを全画面表示と部分画面表示に自由に切換できます。



◆種々バッテリーに対応


◆充電出力は2系統を装備し、OUT1、OUT2に接続したバッテリーを同時に充電可能

OUT1 セル数
       1〜14セル Lipo(3.7V)、LiIo(3.6V)、LiFe(3.3V)
   1〜36セル NiMh、NiCd
   1〜12セル 鉛蓄電池
   1〜14セル スペシャル・バッテリー
充電電流0.120A最高出力315W)。放電電流0.140A(最大160W)。
イコライザー(バランサー)を内蔵。イコライジング電流は最大220mA。
トリクル充電はC/20(NiMh、NiCdバッテリーのみ)
最終放電電圧を設定可能
   Lipo、LiIo、LiFe 2.5〜3.6V/セル
   NiMh、NiCd 0.5〜1.1V/セル
   鉛蓄電池 1.8V/セル
充放機能
  • 充電
  • 放電
  • 放電-充電
  • バランシング
充電後、バッテリーの内部抵抗値を表示
OUT2 セル数(送信機・受信機)
   1〜3セル Lipo(3.7V)
   1〜4セル LiFe(3.3V)
   1〜8セル NiMh、NiCd
充電電流0.12A最高出力28W)。放電機能はありません
トリクル充電は50mA(NiMh、NiCdバッテリーのみ)


◆バッテリーの種類毎に、充電・放電パラメータを設定可能

出力OUT1はバッテリー毎に設定したパラメータを9種類まで保存し呼び出す事ができます。
 設定可能なパラメータは次の通り。
バッテリー・タイプ、セル数、デルタ・ピーク感度(mV/セル)(*1)、容量(Ah)、充電電流(A)、放電電流(A)、放電終了電圧(V/セル)、カットオフ温度

【注記】
(*1): NiCdバッテリーとNiMhバッテリーのみ設定可能

出力OUT2は次のパラメータを1種類だけ保存可能。
バッテリー・タイプ、セル数、充電電流(A)、容量(Ah)

◆共通設定が可能

◆充電・放電モードの設定機能

充電モード
  • NiCdバッテリーとNiMhバッテリーはオート(充電電流を自動的に設定)又は充電電流の手動設定(リフレックス(パルス)充電はありません)
  • リポ、LiFe、鉛バッテリーはCV-CC(定電圧-定電流)充電のみに設定


放電モード
  • NiCdバッテリーとNiMhバッテリーはオート(充電電流を自動的に設定)又は充電電流の手動設定
  • リポ、LiFe、鉛バッテリーはCC-CV(定電流-定電圧)放電のみに設定


サイクル・モード


◆温度センサーを標準装備

設定した温度に達すると、自動的に処理を停止させることが可能。10〜80℃で設定可能。充電時のみ有効。

◆優れた連携機能

キャップ・タッチ・システムで使い勝手が向上

◆エラー検出機能

◆付属品と説明書

◆今後の拡張性

◆親電源

◆大きさ、重さ




キャップ・タッチ・システム
▲、 ▼、 EnterOUT1OUT2の部分はタッチ・センサーが組み込まれています。
押しボタン・スイッチと異なり、指で軽く触れるだけです。認識すると側の青色LEDが一瞬点灯します
▲、 ▼、 Enter は各種設定メニューの選択や設定値の変更・設定を行います
OUT1、OUT2は接続したバッテリーの充放電開始と終了が行えます

左側面。OUT2の出力端子(内径は4mm)。当店のゴールド・コネクター(L)のオスが適合。
USB接続端子もあります
右側面。下段に温度センサー、BIDチップ、上段にイコライザー(バランサー)用の各コネクター。OUT2の出力ケーブル(長さ約32cm)が出ています 背面。冷却フィンが収納され、左右下に冷却用ファンを内蔵。
裏面。本体前面右下にも冷却用ファンを内蔵。折りたたみ式スタンドが付属 温度センサーはバッテリーとの接触面が半円状になっています OUT2の出力ケーブルの先に内径4mmのメス・ゴールド・コネクターを接続済み 多き目で、ガッシリした親電源用ワニ口クリップ 付属のBIDチップ・キー別売のBIDチップが1個、組み込まれています


【表示例】

OUT1で充電中の状態(リポ3セル)
画面右上に小さなグラフで充電状態を表示。
カーソル(画面左端にある黒色三角形)を右矢印の所まで移動してEnterに触れるとグラフを前画面表示。再度、Enterに触れると元の部分画面表示に変化。
【お断り】 温度センサーを付けていなかっため、温度のグラフは表示されません。
メニューを切換え、イコライザー(バランサー)の状態を表示。
カーソル(画面左端にある黒色三角形)を右矢印の所まで移動してEnterに触れるとグラフを前画面表示。再度、Enterに触れると元の部分画面表示に変化
OUT2で充電終了時の状態(ニッケル水素(NiMh)バッテリー4セル)
画面右上に小さなグラフで充電状態を表示。
カーソルをENDの所まで移動してEnterに触れるとグラフを前画面表示。再度、Enterに触れると元の部分画面表示に変化。
【お断り】 温度センサーを付けていなかっため、温度のグラフは表示されません
共通設定のメニュー
画面下にも設定項目があります。
PCに接続しパソコン側のグラフ表示ソフトで
表示した例。表示したいパラメータを選択すると
リアル・タイムにグラフ表示。刻々と充電器から
送られてくるデータをEXCELファイル等で保存可能。


戻る