MVVSモーター

チェコ/MVVS社製のグライダー、飛行機及びヘリ用の直結駆動用高出力のトルク型ブラシレス・モーターです。
インナー・ローター・タイプとアウター・ローター・タイプを組み合わせたデザインです。通常のアウター・ローターのように回転部分がむき出しになっていません。
厳選した材料を使用。素晴らしい加工精度!です。チェコの標準規格の中でも最上級グレードに従い、ダイナミック・バランスをしっかりと取り、最高グレードのボール・ベアリングを使用しています。あたかも、ジェット・エンジンのようにストレス無く回ります。ケースの仕上げはミリタリー仕様になっています。



モーターの構造

  従来のアウター・ローター・タイプのモーターではシャフトをステーターの内の前後で支持し、ステーターから突き出たシャフト部分にローターを固定しています。軸受間の距離も短か目で、決して軽くないローターは「片持ち」状態となり、機械的に見て安定な構造とは言い難い状態で回転している事になります。

  一方、MVVSモーターは、ローターのシャフトは「両持ち」状態で回転します。この機械的構造は、より安定した回転をもたらすことが可能になります。

  このような構造のモーターは、厳選した素材を使い、高い加工精度が必要で、コストも増加します。しかし、MVVS社の「より高性能なモーターを作る」事への強い思いから、このモーターは実現致しました。ストレス無く吹き上がるMVVSの所以(ゆえん)です。


モーターの基本的呼称
  モーターの呼称〔N/M〕は/をはさんで左右に数値が記されています。
    N: 2サイクル・グロー・エンジン相当のサイズ(cc)を表します。

N 2.0 2.5 . . 5.6
相当2サイクル・グロー・エンジン 12 15 21 28 34

    M: 無負荷時のrpm/Vを表します。
  (例えば、MVVS 3.5/1200は 「21の2サイクル・グロー・エンジンに相当し、無負荷時は1200rpm/V」 となります。)


シュポルト・バージョン
 モーター・フロントに遠心式ファンを装着しています。冷却空気をモーター背面から吸い込み、このファンから半径方向に排気します。
 モーター特性はグライダーのみならず、ヘリにも最適です。(MVVS 5.6/690グライダー、MVVS 5.6/960レッドライナー〔写真右〕にも遠心式ファンが付いています)
モーター・ボートにも使用されています(水冷配管が不要になります)。


遠心式ファンは金属板を曲げて作るような事はせず、アルミ合金を削り出しています。とても贅沢な部品です。MVVS社の精度と性能へのこだわりが見て取れます。
 ケース内壁との隙間を限りなく狭めて排気効率を上げています。


◆モーター背面には3.5mm径のオス・ゴールド・コネクターが固定されています。メス・ゴールド・コネクター(3個)が付いています。


◆日本語説明書付きです。





MVVS 3.5 〜 5.6 シリーズ





MVVS 2.0 & 2.5 シリーズ



元へ戻る