リベレ H301

ウァーッ!!! 一目見て、心底から嘆声が出てくる機体です!

チェコ/ファクリック・モデルのスケール・グライダー。エルロン、フラップ、エレベーター、ラダー後縁は薄くシャープな仕上がりです


  主翼は翼型がMH32 mod。白色ゲルコート・ロハセル・シャーレ。エルロンは上面エラスティック、スピード・フラップは下面エラスティック・ヒンジ。操舵用各サーボを主翼内に搭載。カンザシは10mm径のカーボン製。カンザシ受けは完成。
エルロン・サーボの厚さは約9mmまでで取付穴は31×26mm程度、フラップ・サーボの厚さは約12mmまでで取付穴は32×27mm。ウイングレットは白色ゲルコートのGFRP製で着脱可能。

 
  胴体は白色ゲルコートGFRP製。キャノピーに沿った胴体内部をカーボン・ロービングで補強済み。キャノピーはエンビ板の成形品。キャノピー台座は灰色ゲルコートのGFRP製でキャノピーと一体になるように組み立て済み。キャノピーを胴体に着脱可能なように加工済み。

タイヤ径50mmの引込脚を組込済みのバージョン(写真右)と引込脚なしのバージョンがあります。
ラダー・リンケージ・チューブを胴体内に固定済み。
尾輪は胴体に一体成形。


  水平尾翼はM3金属ネジで胴体に固定。エレベーター・サーボを垂直尾翼内に搭載後、ラダー取付背板を垂直尾翼に接着。このため、現行の仕様では水平尾翼の着脱は出来なくなります。

  ラダーも白色ゲルコートGFRP製。ラダーはヒンジを介して固定板に取付済み。垂直尾翼にラダー取付背板を接着要。

  RC装置は引込脚付きバージョンは7ch以上、引込脚なしバージョンは6ch以上でグライダーのミキシング要。リンケージ・パーツ(クレビス、GFRP製コントロール・ホーンのみ)、GFRP製サーボ・カバー付き。写真と図が中心の日本語説明書が付属。

翼長2580mm、機長1030mm、翼面積29.8dm2。機体のみの重さ約945g(引込脚付き)、約870g(引込脚無し)。

H:\glider\scale\habicht2400\habicht2400_index.html
主翼側のカンザシ受け、位置決めピン穴を加工済み エルロン・サーボ取り付け穴。エルロン(写真上左)は上面ヒンジ、フラップ(写真上右)は下面ヒンジ。エルロン、フラップはフェアリング処理はしていません。 GFRP製サーボ・カバー。エルロン・サーボは後縁側が若干膨らんだサーボ・カバーとフラットなサーボ・カバーが付属 着脱可能な白色ゲルコートGFRP製のウイングレット。ウイングレットを主翼に取り付けた状態(写真右)




一体化するように組み立て済みのキャノピーと台座 引込脚を収納した状態(写真上)と引込脚が出た状態(写真下)。引込脚ハッチは引込脚の動きに連動して開閉します 水平尾翼を胴体に差し込み、下からM3ネジで固定。固定部分は加工済み。尾輪は胴体に一体成形 ラダーはヒンジを介して固定板に取付済み。垂直尾翼にラダー取付背板を接着要 ラダー・サーボ、引込脚サーボの取り付け台


水平尾翼の上面(写真上)、下面(写真下) 引込脚を収納した状態 キャノピー後方上にあるキャノピー・ロックを前後に動かしてキャノピーを着脱

一覧表へ戻る