ハビヒト 2400

中国/CMP社製。
  主 翼: 翼型はクラークY61 mod。2分割。バルサ・リブ組でフィルム貼り済み。
カンザシは11mm径のスチール。主翼上面に起き上がるスポイラー付き。
エルロンは薄いフィルム状のヒンジで主翼に固定。ヒンジ差し込みスロットは加工済み。
エルロン、スポイラー・サーボを左右の主翼内に搭載。

  胴 体: 白色ゲルコートのGFRP製。キャノピーもゲルコートGFRP製。
胴体内にバルサ製サーボ固定台やカンザシ受けを取り付け済み。


  水平尾翼: バルサ・リブ組み、フィルム貼り済み。エレベーターは主翼と同じフィルム・ヒンジで水平尾翼に固定。
ヒンジ差し込みスロットを加工済み。カーボン・パイプを介して載したラダー・サーボでコントロール。



  ラダー: バルサ・リブ組でフィルム貼り済み。ラダーは主翼と同じフィルム・ヒンジで水平尾翼に固定。
ヒンジ差し込みスロットを加工済み。細いステンレス・ワイヤーでラダーを両引き。


  メ カ: 6ch。グライダー・ミキシング機能が必要。



リンケージ・パーツ、サーボ・カバー付き。
説明書は英語ですが、詳しい図解中心なので、分かり易いと思います。
翼長 2400mm、機長 1110mm。翼面積49.5dm2。機体のみの重さ約1700g。

【お断り】配色は入荷ロットで異なります。
主翼の青いテープは仮止め用テープです。


主翼端面 主翼裏面。エルロン・サーボ・カバーは2本の木ネジで固定(加工済み)
エルロン側のヒンジ・スロットは加工済み。
エレベータ−・ヒンジは要接着
胴体内にはサーボ等の台座を組立・取り付け済み コックピットは、「それらしく」計器盤を
印刷済み
主翼部分 胴体尾部
スポイラーを少し上げた状態
(パイロットはキットに含みません)
垂直尾翼とラダー(ラダー・ヒンジは要接着) 左後方からの眺め (パイロットはキットに含みません)


一覧表へ戻る