DG200/17

機体完成写真ドイツ/フェスター社製の1/8スケールグライダー。主にスロープ用。ウィンチ又はショックコードでも発航可能。主翼、水平尾翼はスチロールコアにアベチ板張り済み。主翼内のカンザシ部分は完成。主翼はリッツコンビネーションの翼型で2分割。カンザシはφ6mmのカーボン製。エルロンはベルクランクを介して胴体内のサーボで駆動(左右の主翼内に当店ホームページ掲載のナノ−BB・サーボを埋め込みエルロンの直結駆動も可能。マイクロ・サーボでは表面から少しはみ出ます)。

キット写真エルロン切り出し用溝、ベルクランク穴は加工済み。胴体はエポキシ・グラスファイバー製の白色ゲルコート仕上げ。キャノピー部分開口部はカーボン・ロービングで補強済み。キャノピー台座はエポキシ・グラスファイバー製の成型品。ラダーはバルサ製。リンケージ用部品一式と日本語の図解詳細組立説明書付き。オプションとして一車輪セット(φ42mmタイヤ)引込脚(タイヤ径40mm)を準備しています。  翼長2120mm、全長877mm、重量800g、翼面荷重27.9g/dm2。尚、機首部分の余裕がないため電動化には不向きです。

機体完成写真左の写真はDG200/17とピラタスB4です。一覧表へ戻る