ASW28-18(4090GFK)

チェコ/ロイヤルモデルの1/4.4のARTFセミ・スケール・グライダー。スロープでの曲技能力や飛行特性を楽しめます。
サーマル機としても楽しんで頂けます。

主  翼は白色ゲルコートのGFRP製ロハセル・シャーレ。主要部をカーボンで補強。ウイングレットは白色ゲルコートGFRP製。
翼型はHQ3/12。エルロンはエラスティック・ヒンジ。

最大約30mm程度上面に出る幅約300mmのスポイラーを取付済み。エルロン、スポイラー・サーボの取付穴も加工済み。
両サーボ取付穴の周りには段差を付けてサーボ・カバーと主翼面が面一になるように配慮。


胴  体は白色ゲルコートGFRP製。キャノピー開口周りの内壁と尾翼内部をカーボン・ロービングで補強済み。
カンザシは直径14mmのスチール製。カンザシ受部分、主翼位置決めピン差込部は加工済み。
キャノピーは透明なエンビ製、キャノピー枠はGFRP製で接着済み。
台座はGFRP製、胴体内部にはめ込むように着脱可能。キャノピー・ラッチを含むキャノピー取り付け加工も完了。

直径70mmのタイヤの引込脚を搭載済み。引込脚カバーは引込脚に連動して開閉加工済み。
水平尾翼取り付け部分も加工済み。


水平尾翼ロハセルシャーレで前後2ヶ所をプラスチック・ネジで垂直尾翼に固定。
エレベーターはエラスティック・ヒンジで加工済み。エレベーター・サーボを垂直尾翼内に搭載。


ラダーもGFRP製シャーレ。ラダーは垂直尾翼に取り付け済み。
ラダーは極細ステンレス線をヨリ合わせたワイヤー(0.5mm径)による両引き

サーボ・カバー、リンケージ・パーツ、デカール付き。図入り英文説明書付き。RC装置は7ch以上でグライダーのミキシング機能要。
翼長4090mm、機長1505mm、翼面積約58.8dm2。機体(キットの状態)のみの重量は約3080g。


キャノピー下のデカールは入荷ロットで異なることがります。
予めご了承下さい。

【お断り】新型には機種に穴は開いていません。


主翼胴体側端面 主翼上面に出たスポイラー ウイングレット サーボ取付穴は段差を付けてサーボ・カバーが主翼面と面一になるように成形
胴体側の主翼取付部 厚目の布を貼ったGFRP製台座部分
布の色は入荷ロットで異なります
メイン・ギアを出した状態
ハッチの開閉をスムースにするためのアルミ板ガイド付き
取付済みのラダー。尾輪は胴体と一体成形(タイヤではありません)


   
 
機首から眺めた胴体内部。機首先端部分(写真下)は直径約13mm程度の平面になっています。機首に穴を開けると当店エアロトーイング用機首着装着脱アダプター(中)を取付可能。 台座を付けた状態。胴体内部の側壁も布貼り。 表から見たキャノピー(写真上)
裏から見たキャノピー(写真下)
計器盤

一覧表へ戻る