ストロング・ラン・エボ


いたって単純な無尾翼機ですが、飛び、良し! エルロン、フラップ付き!

ドイツ/ラクバモデル社のスロープ無尾翼機。

  主 翼は2分割で、発泡スチロール・コアにアベチ板を貼った生地完成。

エルロン、フラップはエラスティック・ヒンジで加工済み。
約51mm径のエルロン、フラップ・サーボ取り付け穴を加工済み。
少し隙間ができますが、エルロン、フラップ・サーボの取付にはロベ/サーボ・ロック4が使用できます。

カンザシは10mm径のカーボン・パイプ。

主翼表面は発泡スチロールを浸食しない軽量なワニス仕上げを推奨。
(フィルムを貼る時は温度に注意。高温にすると発泡スチロールが溶けます)


  胴 体は白色ゲルコートのGFRP製。
キャノピーはカーボン・クロス製。キャノピーを胴体にテープ等で固定。
ラダーはありません。

胴体に主翼を固定するナットを固定要。


  電動化が可能です。
モーターは350W程度、リポ3S、2500〜3500mAh(胴体にあわせて下さい)。


リンケージ・パーツ付き。サーボ・カバーは付いていません。

メカは4ch。無尾翼機のミキシング機能が必須。

説明書は重心位置のみ(日本語)。生地完成のため、同種の機体作製経験があれば作製可能と思います。

翼長約2200mm、機長約850mm、機体のみの重さ約850g。

主翼中央部 左右の主翼はカンザシを通してから
GFR製のタブを上下に重ねて相互に差し込み
6mmプラスチック平ネジM6で胴体に固定
 
翼端はがラス・クロスをサンドイッチしたバルサ板を成形。
シッカリしたエッジになっています
フラップ、エルロン・サーボの取付穴。
ロベ/サーボ・ロック4が適合
カーボン・クロス製のキャノピー


一覧表へ戻る