ストロング・ミニ


いたって単純な無尾翼機ですが、飛び、良し!

ドイツ/ラクバモデル社のスロープ無尾翼機。

  主 翼は発泡スチロール・コアにアベチ板を貼った下地完成。

エルロンは下面エラスティック・ヒンジで加工済み。
40mm径のエルロン・サーボ取り付け穴を加工済み。サーボは10mm厚程度まで搭載可能。

カンザシは5mm径のスチール製。

主翼表面は発泡スチロールを浸食しない軽量なワニス仕上げを推奨。
(フィルムを貼る時は温度に注意。高温にすると発泡スチロールが溶けます)

2分割のまま使用するか、結合して一枚翼にするか・・・・主翼の胴体への取付はお客様の好みに合わせて作成して下さい。
(従って、主翼固定ボルト等は含まれません)


  胴 体は白色ゲルコートのGFRP製。
キャノピーはカーボン・クロス製。キャノピーを胴体にテープ等で固定。
ラダーはありません。


白色ゲルコートのGFRP製のサーボ・カバー、リンケージ・パーツ付き。

メカは2ch。無尾翼機のミキシング機能が必須。

説明書は英語ですが生地完成のため、同種の機体作製経験があれば作製可能と思います。

翼長約1500mm、機長約580mm、機体のみの重さ約405g。

    
 主翼中央部端面    白色ゲルコートのGFRP製のサーボ・カバー
   
  上左写真は主翼下面、上右写真は主翼上面。主翼翼端にある「三角形のギガフラップ」はエルロンと粘着テープなどで連携要


一覧表へ戻る