リッパー

ドイツ/ロベ社のハンド・ランチ・グライダー。

  主 翼の翼型は下面に少しキャンバーが付いた薄翼のHN1033mod。スチロールコアにホウ材のような目が細かく薄い板を張り、サンドペーパーもかけて生地完成。主翼にはフィルムを張らず、防湿処理を施すために木用ワックスを塗り込むだけの仕上げを推奨。このため、ユニークな美しい木目も味わうことができます。主翼の左右のパネルを突き合わせて接着後、接合部分を薄いガラスクロスで補強。完成時は一枚翼になります。

 エルロンはケガキ線に沿って切り取り、ヒンジ・テープで止める加工要。エルロン・サーボ穴もケガキ線に沿って加工要。サーボ・リード線の通し穴は加工済み。

 主翼は前縁のノックピンと1本のプラスチックM4平ネジで胴体に固定。ノックピンと主翼止めネジ部の簡単な加工要。


  胴 体は前部が白色ゲルコート仕上げのGFRP製。キャノピーは透明なGFRP製で整形済み。胴体後部はテーパー付きの薄肉カーボン・パイプ製。胴体前後部位を接着要。

  V-テールはバルサ単板製で整形済み。V-テールの操舵は1個のサーボで操舵するためエレベーターとしてのみ使用。

 エレベーターはヒンジ止めで、組み立て済み。V-テール部、胴体取り付け部は要組み立て。V-テールは前後2本のM2金属ネジで胴体に固定。

  メ カは3ch以上。エルロン・サーボは10mm以下の厚さが望ましい。小型軽量のメカが必須。
ガラスクロス、コントロール・ホーン、リンケージ用ピアノ線/チューブを含みます。サーボ・カバーは含みません。英語併記の説明書には組立図付き。

翼長約1500mm、機長約880mm、全翼面積約23dm2。キットの重さは約205g。写真の上側の主翼は裏面です。

 

一覧表へ戻る