パイク・シューピァリァ V-テールF3B

実力は証明済みのF3J機は更なる進化を重ねてF3B機にも!
チェコ/サンバモデルのF3Bグライダー。次の点以外の基本仕様はパイク・シューピァリァ V-テールと同等です: 主翼はカーボンによる補強を一層強化し主翼内にもバラストを搭載できるようにしています。胴体内にはバラスト・チューブを2本設置(パイク・シューピァリァ(カーボン、カーボン・ライト)は1本)。V−テールのリンケージにはアルミ・パイプを使用し剛性を向上させています。機体のみの重量は約1850g。他の部分の写真はパイク・シューピァリァ V-テールを参照して下さい。

主翼上面の中央部。左右の四角い蓋はバラスト搭載用です。

機首の内部。アルミ・パイプ製のプッシュ・ロッドの先端部分にはリンケージ・パーツのためのネジが切られています。2本のバラスト・チューブも設置済み。キャノピーはCFRP製。

既にプッシュ・ロッドに取付済みのV−テール用ボールリンク。黒っぽい部分はカーボン。

   一覧表へ戻る