パイク・ジャイアント(カーボン)

サンバモデル/パイク・ブリオをベースにしたF3J機です。パイク・ブリオの外翼を長くし、より大きなアスペクト比になっています。パイク・ブリオをベースにしている事から、早くて軽快な性能を有するF3J機に仕上がっています。風の強い時にもバラストを積む必要がありません。機体の仕様はパイク・ブリオを参照して下さい。主翼はカーボン仕様です。エルロン、フラップは下面エラスティック・ヒンジ。エルロン、フラップのクレビス、リンケージ・ロッド以外のリンケージ・パーツ付き。

翼長3300mm、機長1425mm。機体のみの重さ約1760g。

 

一覧表へ戻る