ミニ SAL ウルトラ


小さなSAL機、飛びには定評あり!

ドイツ/モデルフルグ・テヒニク社のラダーSAL機。
スロープでもok。


  主 翼は発泡スチロール・コアにガラス・クロスの直貼り。

スパーなど主要部分、主翼前縁にカーボン・ロービングを敷き込み、軽くて剛性があります。

左右の主翼を突き合わせ接着し、接合部分をガラス・クロスで巻いて補強。

  胴 体は機首部分はGFRP製でインナー・ブーツ・タイプ。カーボン・クロスとカーボン・ロービングで補強。テール・ブームはカーボン・チューブ。

  水平尾翼、垂直尾翼、エレベーター、ラダーは1.5mm厚のバルサ単板。水平尾翼、垂直尾翼をテール・ブームにセット固定。
水平尾翼ととエレベーター、垂直尾翼とラダーはヒンジ・テープやオラカバのようなフィルムで接合。

コントロール・ホーン、主翼接合部の補強用ガラス・クロス、指掛け用カーボン・ロッド付き。
写真入り組み立て説明書付き。
クレビス、ヒンジ・テープ等は付属しません。

翼長約1000mm。機長約900mm、翼面積約11.4dm2。機体のみの重さ 約140g。








     
主翼中央側端面はバルサ。  結構、薄翼です
 
 発泡スチロール・コアにガラス・クロスの直貼り。スパーなど主要部分、主翼前縁にカーボン・ロービングを敷き込み、軽くて剛性があります。  前縁はカーボン・ロービング
     
 
 メカに合わせて機首へメカを搭載要  キットに同梱の折り曲げ済みのピアノ線をエレベーターと水平尾翼にまたぐように固定。自然な状態で「跳ね上げた」ようになります。機首に搭載したエレベーター・サーボでテグス等を介してエレベーターを引くようにしてエレベーターをコントロール。ラダーも同様。



  一覧表へ戻る