エナジーS

チェコ/ロイヤルモデル製。いわゆる60インチ・カテゴリーのレーシング・スロープ・グライダー

同社の旧モデル/エナジーの改良バージョン。

  主 翼: ゲルコートのGFRP製のロハセル・シャーレの一枚翼。スパー等の要所をカーボンで補強。
翼型は幅広いスピード・レンジと素直な特性を持つNH−354。翼端はストレート。
エルロンは上面エラスティック・ヒンジで加工済み。エルロンと主翼後縁の間の隙間のフェアリングはありません。
主翼は胴体に2本の金属ネジM4で固定。主翼側、胴体側のネジ固定部分は加工済み。

  胴 体: ゲルコートのGFRP製。機首はノーズ・コーン・タイプ。
主翼取り付け部の主翼中程まで胴体内部をカーボン・クロスで補強。かつ、胴体内上下左右の隅に沿って胴体後部まで
カーボン・ロービングで補強済み。
サーボ・マウントは3mm厚のべニア板。胴体に接着固定要。
尾翼の固定部分を加工済み。エレベーター・リンケージ用の加工が胴体後部に必要。
エレベーター・リンケージ・チューブを胴体内に固定要。

  水平尾翼: ゲルコートのGFRP製のロハセル・シャーレ。エレベーターは上面エラスティック・ヒンジで加工済み。
エレベーターの長手方向の隙間のフェアリング処理はありません。垂直尾翼を固定する穴を刻印に従って穴明けが必要。
エレベーターは0.8mmのピアノ線で駆動。エレベーター・リンケージの加工要。

  垂直尾翼: ゲルコートのGFRP製のロハセル・シャーレ。ラダーはありません。
水平尾翼と水平尾翼を胴体に金属ネジで着脱可能。


RC装置は3ch以上。胴体の構造から電動化には不向きです。電動バージョンはエナジーEがございます。

プラスチック製サーボ・カバー、クレビス、コントロール・ホーン。説明書は英文ですが、簡略図付きのため
この種の機体の工作経験があれば組立可能と思います。

翼長1500mm、機長960mm、主翼面積約25dm2、機体のみ重量495g程度。
(機体の配色は入荷ロットで異なります。あらかじめご了承下さい。)


すっきりと伸びた主翼翼端はストレート エルロン・サーボの取付穴。スパー部分はカーボン・ロービングで補強済み。サーボ・カバーの段差を成形済み。
エルロンと主翼間の隙間のフェアリング処理はありません
プラスチック製サーボ・カバー


機首部。ノーズ・コーンと3mm厚のサーボ・マウント 胴体側面 水平尾翼取付部。胴体裏面から水平尾翼と垂直尾翼を胴体に固定。エレベーター・リンケージ加工が必要
すっきりとした形の水平尾翼。ゲルコートのGFRP製のロハセル・シャーレ。エレベーターはエラスティック・ヒンジ。ケガキに従って水平尾翼取付ボルト穴を明ける必要があります  垂直尾翼にはラダーはありません。フィレットのために底面が幅広くなっています 
主翼取り付け部の主翼中程まで胴体内部をカーボン・クロスで補強。かつ、胴体内上下左右の隅に沿って胴体後部までカーボン・ロービングで補強済み。 

 一覧表へ戻る