レベル

スロープもサーマルもok。電動化も可能

チェコ/ロイヤルモデル製のスケール機的なオフ・スケール・グライダー。

  2分割の主翼はスチロールコアにアベチ板貼り。フィルムで貼った完成翼。翼型はS3021。一枚フィルム貼りのためエルロンはフィルム・ヒンジ。カンザシ受け組込済み。
 エルロン・サーボは主翼内に搭載。サーボ取付穴は加工済み。胴体との位置決めピン穴は加工済み。カンザシはスチール製で6mm径。
 少しカール・アップした翼端部は白色ゲルコートのGFRP製。翼端に接着固定要。


  胴体は白色ゲルコートのGFRP製。カンザシ受穴、主翼位置決めピン受け穴は成形済み。カンザシ受けを胴体に要取付。
 キャノピーは青色ゲルコートのGFRP製。キャノピーは飛行時にセロテープ等で胴体に固定。
垂直尾翼上面の水平尾翼取付ネジ部は加工済み。
 エレベーター、ラダーのリンケージ・チューブを胴体内に要固定。

  水平尾翼は肉抜きしたバルサ単板にフィルム貼り済み。エルロンと同様、エレベーターはフィルム・ヒンジ。水平尾翼はプラスチックM4ネジで胴体に固定。

  ラダーはバルサ・リブ組にフィルム貼り済み。蝶番ヒンジで要固定。ラダーを取り付ける背板はバルサ製で胴体に要接着。

エレベーター及びラダー用の各サーボは機首側に搭載しピアノ線を介してラダーを操舵。

   機首部を切り取ることで電動化が可能。べニア板のモーター・マウントがキットに付属。

  RC装置は4ch以上でグライダーのミキシング機能要。サーボ・カバー、リンケージ・パーツ付き。
説明書は簡単な図入りの英語ですが、この種の機体の製作経験があれば、組み立て可能と思います。

翼長2000mm、機長890mm、翼面積26dm2。機体のみの重量は約630g。


 

主翼端面。穴は左からサーボ・リード線の
通し穴、カンザシ受け、位置決ピン穴
胴体の主翼部分 しカール・アップした翼端部

   一覧表へ戻る