ペガサス−V

チェコ/トップモデル。軽量なサーマル電動グライダー。F4J機。設計・製造、共にチェコ。


  主 翼: 翼型はAG。2分割。バルサ・リブ組でフィルム貼り済み。スパーと前縁はカーボン製で、十分な強度とねじり剛性を確保。
通常の機体に比べ、多数のリブを前縁に配し、翼型を保持しています。
カンザシは7mm径のアルミ・パイプにカーボン・ファイバーを詰め込んだ構造。
エルロン、フラップはバルサ製。エルロンは上面テープ・ヒンジ、フラップは下面テープ・ヒンジで、取り付け要。
エルロン・サーボを左右の主翼内に搭載。
フラップ・サーボは胴体内に1つだけ搭載し、左側のフラップを駆動。左右のフラップは2mm径のピンで連結して、フラップの動作を一体化。
主翼は2本のM4プラスチック・ネジで胴体に固定。


  胴 体: 白色ゲルコートのGFRP製。テール・ブームはカーボン・パイプ。キャノピーもゲルコートGFRP製。
胴体内部の要所をカーボン・ロービングで補強済み。主翼固定ナットを胴体に取り付け要。
スピンナー径は36mm。


  V-テール: バルサ・リブ組み、フィルム貼り済み。エレベーターはバルサ製。テープ・ヒンジでV-テールに固定要。
V-テールはテール・ブームに接着固定。主翼下部に搭載したサーボ(2個)で0.8mm径ピアノ線を介してエレベーターを操舵。
リンケージ・チューブを胴体内壁に要固定。


  メ カ: 6ch。グライダー・ミキシング機能が必要。バッテリーはリポ2セル程度。
ペラは14インチ程度まで。


リンケージ・パーツ、サーボ・カバー、2mm厚GFRP製モーター・マウント、ヒンジ・テープ付き。
説明書は英語ですが、詳しい図解中心なので、分かり易いと思います。
翼長 1999mm、機長 1100mm。翼面積 34.8dm2機体のみの重さ約300g

【お断り】配色は入荷ロットで異なります。
エルロンとフラップの白いテープは仮止め用テープです。


姉妹機にインディアン-Vがございます。

下面ヒンジなので、フラップは下方向に大きく下ろせます 倒立しているサーボはフラップ用 パーツを分けて袋に梱包(トップモデルは几帳面です)
アウター・ローター・モーター用に胴体下横壁に少し膨らみを成形。 胴体後部下面にサーボ搭載のためにハッチを成形 左右のフラップを連動
前縁とスパーはカーボン・パイプ


   


一覧表へ戻る