E−ソロ

フィルムを貼ってお好みの機体! に仕上げて下さい

ドイツ/エアロノウト社の無尾翼電動グライダー。

  主  翼は2分割翼。翼型はMH-32mod。バルサ・リブ組の生地完成。
エルロンの長手方向は両端一部を残してV-カット済み、エルロン端面もカット済み。リブにはサーボ・リード線の導管用穴を加工済み。
カンザシは8mm径のGFRP製。カンザシ受けを加工済み。
主翼は前部を木製ノックピンで、後部をプラスチック平ネジM4で胴体に固定。
翼端の垂直安定板はべニア板製。2本のプラスチック平ネジM4で主翼に固定。
エルロン・サーボの大きさに応じて、サーボ取付部分を要加工。


  胴  体は赤色ゲルコートのGFRP製。GFRP製モーター・マウントを取付済み。スピンナー径は40〜40.5mm。モーター固定ネジ穴ピッチは25mm。
主翼固定のノックピン穴、主翼後部の主翼取付部分を加工要。


モーターは200W程度が標準仕様。ペラは12インチまで。


  受信機は2ch以上。無尾翼機の設定が可能な送信機を使用して下さい。

デカール付き。説明書はドイツ語ですが詳しい図面付きのため、直感的に理解可能かと思います。

翼長約1800mm、機長約780mm、翼面積約54dm2。キットの状態の重さは850g程度。
飛行時重さの目安は1500〜1580g。翼面荷重は約22〜29g/dm2。









エルロンの長手方向は両端一部を残してV-カット済み、エルロン端面もカット済み べニア板製の垂直安定板 主翼端面には垂直安定板を固定するためのナットを取付済み


左側にはエア・インレットを成形済み。なぜか、右側にはエア・インレットを成形していません。 左右の主翼の位置決めピン穴、主翼を胴体に固定する為のノックピン穴を加工済み 主翼中央部から見た主翼。キッチリと組み立てられています

 

一覧表へ戻る