エアロトーイング用フック(グライダー側)



翼長4〜5m程度のグライダー用。
「輪っか」状にした索の先端を回転レバーに引っかけ、回転レバーをサーボで引くことで索をリリース。

機首先端に穴を空けて機体内から当フックを差し込み、接着固定。

本体は長さ120mm、外径12mm、肉厚1mmのアルミ・パイプ製。レバーは2mm厚、スチール製。

【写真上】機首は右側。回転レバーを下ろした状態 回転レバーをリリースした状態
【写真上】 斜め上から見たフック。フック右側にあるスリットは使用しません
【写真右】 正面から見たフック内部



元へ戻る