セスナ 182 ARF

思わず 飛ばした~~イ!!! ・・・と言いたくなるような機体です。

ドイツ/ロベ社。

実機と違い、ループ、ロール、ストール・ターン を難なくこなせます。

  機 体はロベ/発砲スチロール製。写真のようにデカールを貼り、各部位は完成。

  主 翼はエルロン、フラップ付き。各サーボを搭載しリンケージ済み。
フラップ・サーボの動く速度 と範囲を設定可能なコントローラーを装備

左右の主翼はφ6mmのカーボン・ロッドのカンザシを差し込んで胴体に接合。
アルミ・チューブのカンザシ受けも組み込み済み。

主翼にはLEDのナビゲーション・ランプを組み込み、送信機側でオン/オフが可能
LEDも配線済み。


  胴 体にはエレベーター、ラダー・サーボを搭載済み。垂直尾翼、垂直尾翼を胴体に接着固定し
エレベーター、ラダーのリンケージが必要。リンケージ・チューブは胴体に固定済みのため、リンケージは簡単。
バッテリーは胴体下に搭載。

  アウター・ローター・ブラシレス・モーターを機首に固定済み
3枚ペラが2本付属
スピンナーはプラスチック製。モーター・コントローラーも組み込み済み
モーター・コントローラーは送信機のエンコンをオフ位置にしてスイッチをオンにしてから、コントロー
ラーに動力バッテリーを接続。自動的にモーター・オフ位置を認識し、ピープ音を発します。

  マイクロ・サーボを合計6個搭載。エルロン、フラップ・サーボは各々、左右共通チャンネルのため、
モ ーター・コントロールを含め、6chが必要。
バッテリーはリポ3セル。

説明書は日本語ではありませんが、多くの写真入り。

翼長1300mm、 機長1000mm、 翼面積 28dm2、 完成時の重さ1350g程度。

・ヨーロッパからの長旅で若干のヘコミやシワ等があり得ます。予めご了承下さい。
・当店では入荷時点で一度、開梱して、モーター、コントローラー、サーボが正常に動作することを確認しています。
もし、お手元のラジコン装置で作動しない時は、送信機等の設定(例えば、エンコンのリバース)の確認をお願い致します。

 
主翼裏面。エルロン、フラップはリンケージ済み。
LEDのナビゲーション・ランプを組み込み、配線済み
主翼から出ている配線済みコネクター 主翼とフラップの間に隙間を空けたスロッテッド・フラップ 垂直尾翼の先端にはLEDはありません
ノーズ・ギヤはφ3mmのピアノ線を曲げ、シュパッツを固定済み。φ40mmの軽量タイヤ。
ラダーに連動。
冷却のためのスリットを開けたハッチ
胴体側面 エルロン、フラップ・サーボ及びLEDへの胴体側コネクター。LED用コネクターは、とても小さく配線も細いため、主翼の着脱を避けた方が良いでしょう 左右のエレベーターが連動するようにリンケージ済み
エンジン・カウルから見えるアウター・ローター・タイプのブラシレス・モーターを固定済み 3枚ペラ。2本、キットに同梱  メイン・ギアはφ3mmのピアノ線を曲げ、シュパッツを固定済み。
φ55mmの軽量タイヤ。
取付済みのエレベーターとラダー・サーボ
黄色の小さなパーツはフラップ・サーボの動く速度と範囲を設定可能なコントローラー
バッテリー収納部は約15×4.5×2.5cm
機首側から見た機内。座席もしつらえてあります 機首斜め上前方から見たキャビン 機上から見たキャビン部。主翼固定用のリブが見えます
     
昼間でもヘッド・ライトを点けて走るオートバイ。認視性が良くなります。
飛行中に点灯するLEDは機体を引き立てると共に機体の姿勢が分かり易くなります。

一覧表へ戻る