アンティック

チェコ/トップモデル。電動飛行機。設計・製造、共にチェコ。
クラッシックな雰囲気の入門機。肩肘を張らない気分転換にも程よい機体です。


  主 翼: 翼弦は298mm、下面が比較的フラットな翼型。2分割。肉抜きをしたバルサ・リブ組でフィルム貼り済み。スパーと前縁は木製。
カンザシは外径16mm、1.1mm厚のアルミ・パイプ。軽量にして十分な曲げ剛性があります。
エルロンはバルサ製。エルロンを蝶番ヒンジで取り付け要。
エルロン・サーボを左右の主翼内に搭載。



  胴 体: バルサ、航空べニア板製。 胴体後部はバルサ棒をトラス構造に組み、軽量化と強度を確保。
6mm径アルミ棒を介して防火壁に固定するモーター・マウントは3mm厚のGFRP製。

  尾 翼: 全てバルサ・リブ組み、フィルム貼り済み。
左右のエレベーターを「コ」字金具(ピアノ線)(キットに同梱)で連結して蝶番ヒンジで水平尾翼に固定要。
ラダーも蝶番ヒンジで垂直尾翼に固定要。

主翼下部に搭載したサーボ(2個)で1.5mm径ピアノ線を介してエレベーター、ラダーを操舵。
リンケージ・チューブを胴体内壁に要固定。


  メ カ: 5ch。バッテリーはリポ3セル。 ペラは12インチ程度まで。モーターは400W程度が目安。


リンケージ・パーツ、サーボ・カバー付き。
説明書は英語ですが、詳しい図解中心なので、分かり易いと思います。
翼長1600mm、機長1250mm、翼面積46.4dm2。機体のみ重さ約1090g。

【お断り】配色は入荷ロットで異なります。
エルロン、ラダーの白いテープは仮止め用テープです。

 
胴体側の主翼端面。少し厚みのある翼型 主翼上面(写真左)と裏面(写真右)。 エルロン・サーボ取付部分を加工済み
【お断り】エルロンの白いテープは仮止め用テープ
 
斜め上から見た胴体内にはバッテリーやエレベーター、ラダー・サーボ取り付け台を加工済み 美しく組まれたテール・ブーム
 
機首。モーター・マウントは6mm径アルミ棒を介して
防火壁に固定。モーターはフロント固定
水平尾翼とエレベーター。骨組みが美しい  垂直尾翼とラダー
【お断り】ラダーの白いテープは仮止め用テープ
 
しっかりと組まれたメイン・ギア 軽量タイヤ32g
直径105mm、厚み約11mm。 
発泡スチロール製のため、とても軽量。
写真のように塗装済み
     
エルロン・サーボ固定部品とサーボ・カバー  きっちりと整理されたパーツ。
計器盤と機首のエンジン・カバー付き
 6mm径アルミ棒などで構成されたモーター・マウント

一覧表へ戻る