トリックGFK

チェコ/ロイヤルモデルのスポーツ電動飛行機。

  主  翼はバルサ・シャーレの一枚翼。翼型はE374。
主翼は前縁を3mm径の木製ノックピン、後縁をM4プラスチック平ネジで胴体に固定。主翼とエルロンはフィルムの一枚貼り。ヒンジはフィルム・ヒンジになっています。
エルロン・サーボを主翼の左右に搭載。

 
  胴  体は白色ゲルコートのGFRP製。主翼取付のノックピン穴、ナットの取付加工要。機首はモーター・マウントを一体成形。スピンナー径は38mm。
キャノピー部分は胴体に一体成形され、ダークグレーに塗装。
メイン・ギアはジュラルミン製に白色ゲルコートのGFRP製スパッツ、45mm径スポンジ軽量タイヤを取付け済み。
エレベーター、ラダー用のリンケージ・チューブを胴体内壁に要固定。

 
  水平尾翼エレベーターラダーはバルサ単板を成形。水平尾翼とエレベーターは主翼と同様にフィルム一枚貼り済み。水平尾翼は胴体に接着固定。ラダーもフィルム貼り済みで、蝶番ヒンジで垂直尾翼に取付要。エレベーター、ラダーの各サーボで0.8mm径のピアノ線を介してエレベーター、ラダーを操舵。

 モーターはスピード500クラス。バッテリーはニッケル水素(NiMh)バッテリー7〜8セルが目安。リポ3S3000mAh程度も搭載可能(リポは現物合わせして下さい)。

  RC装置は5ch。リンケージパーツ付き。簡単な図入り英文説明書付き。
翼長1100mm,全長840mm,翼面積約18dm2、機体(キットの状態)のみの重量は約520g。
(配色は在庫状況によります)

モーター・マウントを一体成形した機首 胴体の主翼取付部分。フィレットもキッチリ成形。 胴体後部。水平尾翼を差込み取り付ける部分も成形済み。 エルロン・サーボ取付穴 ジュラルミン製の足、白色ゲルコートのGFRP製スパッツ、45mm径のスポンジ軽量タイヤを取付け済みのメイン・ギア



一覧表へ戻る